2014-03

奨励会

丸山忠久三段(当時)と郷田真隆三段(当時)が四段に昇段した日

将棋世界1990年5月号、駒野茂さんの「第6回三段リーグ総括」より。  前評判  三段リーグ戦開始前、当然のことではあるが昇段予想の声があちこちで聞けた。  「もちろん丸山、郷田の2人が最有力。これに深浦、杉本といったところも有力」 ...
自戦記

ライバル物語第二章

将棋マガジン1995年12月号、佐藤紳哉三段(当時)の自戦記「エール交換」より。  8月1日、僕は三段になった。そのため10月の三段リーグまで夏休み。今まで月に2回あった奨励会が2ヵ月以上休みとあって今までにない解放感の中に僕はいる。 ...
将棋関連新刊書籍

2014年3月将棋関連新刊書籍

2014年3月の将棋関連新刊書籍。(文庫化、電子出版化含む) オール・イン ~実録・奨励会三段リーグ価格:¥ 1,300(税込)発売日:2014-03-12 将棋指し57人の日常価格:¥ 1,617(税込)発売日:2014-03-26...
自戦記

ライバル物語第一章

将棋マガジン1995年8月号、佐藤和俊二段(当時)の自戦記「17歳の決意」より。  奨励会なんて楽勝だぜ、ビシビシ勝って16でプロになってやる。  4年以上前になる入会当初のバカな俺の心中だ。  でもさ、将棋を始めて半...
読む

タモリの寿司将棋

将棋世界1992年11月号、演出家・編集者の高平哲郎さんのエッセイ「寿司将棋」より。 15年ほど前、ちょうどタモリがテレビに出始めたころだ。ぼくらは赤塚不二夫さん、滝大作さんを中心に毎晩のように新宿の寿司屋の四畳半で飲んだくれていた。タモリ...
タイトルとURLをコピーしました