2014-10-07

棋士のエピソード

郷田真隆五段(当時)「研究というのは自分にとっては靴なんです」、先崎学六段(当時)「そうか、それなら俺は裸足のアベベになってやる」

将棋世界1995年10月号、大崎善生編集長(当時)の「編集部日記」より。 8月11日(金)  その銀河戦で沼五段が一日3連勝の快挙。Vサインと共に事務所にかけおりてきた。「良いことがあった時に一緒に飲んでくれる人が近くにいて沼先生は...
タイトル戦の食事

第62期王座戦第4局対局場「常磐ホテル」

王座戦第4局は甲府市の「常磐ホテル」で行われる。→中継 「常磐ホテル」は、昭和4年の創業。日本旅館の感性と都市型ホテルの利便性を兼備え、また皇室の利用も多く、甲府の迎賓館と呼ばれている。 新館からは富士山を、本館からは雄大な南ア...
タイトルとURLをコピーしました