2014-10-13

読む

棋士数人が1時間議論しても結論が出ない古来からの課題

将棋世界1995年11月号、鈴木輝彦七段(当時)の「矢倉中飛車の美学」より。  酒が一杯入った時の議論というのは白熱するものであるけれど、後で考えると大した事ではなかったりするものだ。しかも、テーゼに対する先入観が災いしてどんどん袋小路に...
タイトルとURLをコピーしました