第27期竜王戦第1局対局場「ハレクラニ」

糸谷哲郎七段が森内俊之竜王に挑戦する竜王戦、第1局はハワイ・ホノルルの「ハレクラニ」で行われる。→中継

ハレクラニ」は、ワイキキ・ビーチにある高級ホテル。

icon
icon

ハレクニラの土地と建物は三井不動産が所有し、運営は三井不動産の100%子会社であるハレクラニ・コーポレーション(本社:ハワイ)が行っている。

また、ハレクニラの日本における、予約・問い合わせ窓口、セールス活動支援、マーケティング・広報・宣伝活動支援は帝国ホテルが担当している。

三井不動産は、帝国ホテルの筆頭株主(議決権所有割合は33.22%)でもある。

「ハレクラニ」は、ハワイ語で「天国にふさわしい館」の意味。

 〔ハレクニラ内のレストラン〕

ハレクニラ内のレストランと対局時の昼食向きと思われるメニューは次の通り。

◯フレンチレストラン「ラ・メール」…コース料理が主体

◯オーキッズ…ハワイの食材を存分に生かした料理

※料金が2つあるものは、レギュラーサイズ/スモールサイズ

  • ロブスターサラダのベーコン入りホットドッグ、ヒラバラグリーンサラダ添え 20ドル
  • シーフードカレー、ジャスミンライスとパンパドム添え 29ドル
  • ロブスターのグリルとリングィネパスタ ロブスターソースとわさび風味のとびっこ添え 52ドル/32ドル
  • ビーフほほ肉の煮込み、わさび風味ポテトピューレ添え 38ドル/22ドル
  • オリーブオイルで調理したサーモン ハワイ島産ゴートチーズ、ビーツのローストとピスタチオナッツ添え 29ドル/18ドル
  • 焼き色をつけたホタテ貝 カリフラワーのムスリーヌとキャビア、グリビッチソース 24ドル/17ドル
  • 尾長鯛のスティーム“オーキッズスタイル” 椎茸、細葱の入った醤油と胡麻油の中華風ソース 38ドル/23ドル
  • オーガニックチキン、タジンスタイル キノア(稗科の穀物)とクランベリーのピラフスタイル添え 29ドル/18ドル

◯ハウス ウィズアウト ア キー…オーシャンフロントのダイニング

  • 鮪のバーガー、タルタルソース、野菜のピクルス 26ドル
  • アンガスビーフバーガー、ベーコンとチェダーチーズ添え 22ドル
  • 野菜コロッケのバーガー 22ドル
  • ブラットウォーストソーセージのホットドッグ 16ドル
  • グリルフィッシュのピタパンサンドウィッチ 20ドル
  • ハムとグリエールチーズのグリルサンドウィッチ 16ドル
  • ターキーのクラブハウスサンドウィッチ 18ドル
  • ジョイサンドウィッチ、キングクラブのサラダ、アボカド、ベーコン添え 22ドル

※上記メニューは、付け合せとしてフレンチフライ、ポテトチップ又はグリーンサラダを選択可能。

  • ロコモコ、ご飯にのせたショートリブの柔らか煮、マッシュルームソース、目玉焼き添え 28ドル
  • チキンカレー、ジャスミンライスとマンゴチャツネ 26ドル
  • スパゲティ又はペンネパスタ、ミートソース又はシーフードトマトソース 26ドル

〔昼食予想〕

森内俊之竜王は、昨年の竜王戦と同様、果敢にカレーと牛肉系メニューを採用してくるものと思われる。

糸谷哲郎七段は、将棋棋士の食事とおやつによると、順位戦の際の食事は、2008年7戦目にとろろせいろ、2011年7戦目にカレー大盛り、という2件のデータのみ。それ以外は全てが注文なし。つまり外で食べているということになる。

外国であることも加え、今回の予想は非常に難しい。

料理が、オーキッズの場合とハウス ウィズアウト ア キーの場合、二通りで予想してみたい。

森内俊之竜王

一日目 ビーフほほ肉の煮込み または アンガスビーフバーガー

二日目 シーフードカレー または チキンカレー

糸谷哲郎七段

一日目 ロブスターのグリルとリングィネパスタ または ペンネシーフードトマトソース

二日目 シーフードカレー または ロコモコ

—–

icon

ホテル内からの夕方の風景

icon

タイトルとURLをコピーしました