第27期竜王戦第2局対局場「帝国ホテル 大阪」

竜王戦第2局は、大阪市の「帝国ホテル 大阪」で行われる。→中継

帝国ホテル 大阪」は、「帝国ホテル 東京」、「上高地帝国ホテル」とともに株式会社帝国ホテルが直営するホテルの一つで1996年に開業された。

複合施設大阪アメニティパーク内にあり、桜の名所として知られる桜之宮公園に隣接している。

icon
icon
〔ホテル内のレストラン〕

ホテル内のレストランとタイトル戦の昼食向きメニューは次の通り。

レ セゾン

帝国ホテルで代々受け継がれてきたフランス料理に最新の技法を加え、常に今のフランスの味を提供。

嘉門

目と耳で味わう鉄板焼の醍醐味。選び抜かれた和牛、新鮮な魚介類、旬のみずみずしさあふれる野菜などを、素材の持ち味を生かして調理。

ジャスミンガーデン

味、素材とも本場中国の味わいをそのままに、伝統的な中国料理の形式ではなく、インテリアや食器、サービスにいたるまで洋風のデザインやスタイルを採用。

大阪なだ万

創業180周年を迎えた老舗「なだ万」。老舗の味と新しいスタイルの日本料理。

久兵衛

1936年銀座に創業した江戸前鮨「久兵衛」の帝国ホテル大阪店。(料金は消費税込・サービス料別)

にぎり  4,320円~
穴子丼  1,944円
鉄火丼  2,592円
バラちらし  3,024円
生ちらし  3,780円
うに・いくら丼  3,780円

フライング トマト カフェ

気さくなオープンキッチンのカフェレストラン。帝国ホテル秘伝のレシピで作ったハンバーグステーキ、ビーフカレー、アメリカンクラブハウスサンドウィッチなど昔から愛され続けている西洋料理の数々。(料金は消費税込・サービス料別)

オムライスとハッシュドビーフ  1,950円
半熟卵のせオムライスとハッシュドビーフ 1,950円
ハンバーグステーキととろけるチーズ デミグラスソースの鉄板焼きオムライス 2,380円
自家製煮豚 蟹と小海老のピラフの和風オムライス アオノリとアサリ入りソース 2,160円
シーフードオムライス キノコとホウレン草入りベシャメルソースととろけるチーズ 2,160円
小海老 蟹 若鶏入りナシゴレンのオムカレー 2,160円
帝国ホテル伝統のシャリアピンステーキ 3,020円
ハムとグリュイエールチーズをはさんだ仔牛のカツレツ “コルドンブルー”  2,380円
ハンバーグステーキ マデラワインソース  2,160円
近江牛の鉄板焼ハンバーグステーキ  3,240円
牛フィレ肉の網焼き 3,240円
和牛のシチュー ヌードルを添えて 2,380円
有頭海老のフライ タルタルソースとレモンを添えて 2,590円
舌平目と帆立貝のムニエル グルノーブル風 2,600円
蟹のクリーム煮をはさんだ舌平目のパン粉焼き チェスターフィールド風 2,600円
ビーフカレー 1,940円
たっぷり野菜のカレー  1,840円
サフラン風味のシーフードピラフ  2,000円
キノコ入り和風ピラフとビーフステーキの取り合わせ テリヤキソース  2,380円
ビーフストロガノフ バターライス添え 1,940円
シーフードスパゲティ ペスカトーレ 1,840円
ミートソーススパゲティ ボロネーズ 1,940円
蟹 小海老とアボカドのスパゲティ 1,950円
チキンとハムのマカロニグラタン 1,940円
ミックスサンドイッチ 1,730円
アメリカンクラブハウスサンドイッチ 1,940円
グリル野菜 生ハムとモッツァレラチーズのサンドイッチ 1,750円
海老カツ とろけるチーズとタルタルソースのサンドイッチ 1,900円
フィレビーフカツサンドイッチ 2,500円
網焼きハンバーガーサンドイッチ(レタス オニオン トマト) 1,940円

〔昼食予想〕

今期の竜王戦は予想が難しい展開が続くが、予想は次の通り。

森内俊之竜王
一日目:有頭海老のフライ タルタルソースとレモンを添えて
二日目:ビーフカレー

糸谷哲郎七段
一日目:ハンバーグステーキ マデラワインソース
二日目:ビーフカレー

 

icon

帝国ホテル伝統の洋食

icon
 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました