2015-04-10

読む

真部一男八段(当時)が語る森雞二九段

将棋世界2004年5月号、真部一男八段(当時)の「将棋論考」より。  最近一番関心した事。それは森内の二冠奪取ではない。  愛すべき先輩森雞二の驚異の復活である。詳しくは聞いていないのだが、昨年の暮れ頃、転倒した勢いで背面を強打し背...
タイトルとURLをコピーしました