2015-04-15

読む

「丸山君にそっくりの女性がいるんだけど、会ってみないかね」

将棋世界1998年2月号、河口俊彦六段(当時)の「新・対局日誌」より。  夜戦に入った大広間では、丸山七段が勝勢。勝ちを決める直前、身体をすこし浮かせて前後に揺すっている。そのとなりでは青野九段はちいさくあくびをしていた。  そうい...
タイトルとURLをコピーしました