2015-04-29

随筆

25年ぶりに明らかになった真実

昨日からの続き。 将棋世界1995年12月号、内藤國雄九段の連載エッセイ最終回「胸につかえること」より。 「羽生が、あのケロッとした顔をして対局室に入ってきた」 東公平さんの観戦記の書きだしを見て、思わず「うまい!」と感心する。 ...
タイトルとURLをコピーしました