2015-04-06

観戦記

「クライマックスはしめやかに」

将棋世界1995年5月号、鈴木輝彦七段(当時)の第44期王将戦第7局(谷川浩司王将-羽生善治六冠)観戦記「クライマックスはしめやかに」より。  王将戦がこれ程注目された事は、かつてなかったのではないだろうか。  もちろん長い44期の...
タイトルとURLをコピーしました