2016-10

読む

河口俊彦六段(当時)「郷田君は、冗談じゃない、と真剣になった」

将棋世界2000年3月号、河口俊彦六段(当時)の「新・対局日誌」より。  余談はさておき、新年最初の勝負将棋はA級順位戦の田中(寅)九段対森下八段戦。次いでこの日の、棋王戦挑戦者決定戦(島八段-森内八段戦)の第1局で、年が明けたら賑やかに...
読む

「アイツが振るならオレも振る」

将棋世界2001年3月号、鈴木大介六段(当時)の「鈴木大介の振り飛車日記」より。  畠山成六段との順位戦。畠山成六段は畠山鎮六段と現役棋士唯一の兄弟棋士である。初対局だが棋風は手厚いイメージであった。というのは昔、近藤四段に「鈴木君、畠山...
将棋関連新刊書籍

2016年10月将棋関連新刊書籍

2016年10月の将棋関連新刊書籍。 〔11月の新刊〕
随筆

美学重視派と美学非重視派

将棋世界2001年2月号、山田史生さんの巻頭エッセイ「美学と特売品」より。  永年の不摂生と運動不足で血糖値がやや高い。医師にいわれて、朝晩、なるべく30分から1時間ぐらい散歩するよう心がけている。この日も午前中、散歩に出ようとすると、ド...
将棋関連書籍Amazon売上TOP10

将棋関連書籍amazonベストセラーTOP30(2016年10月29日)

amazonでの将棋関連書籍ベストセラーTOP30。
タイトルとURLをコピーしました