2016-10-27

読む

丸山忠久名人(当時)「これで終わってしまうのか、このまま負けてしまうのか、身体全体が大きくこれを拒絶した」

将棋世界2000年9月号、丸山忠久名人(当時)の「名人戦を振り返って」より。  今回の名人戦が始まる前、そこには、希望、期待に満ち溢れた自分がいた。もちろん、名人位を取れる、取れないといった類のものではない。何か楽しいことが起きるのではな...
タイトルとURLをコピーしました