2016-10-25

棋士のエピソード

村山聖八段(当時)が東京へ出てきた年の何気ない日の光景

将棋世界1995年11月号、大崎善生編集長(当時)の「編集部日記」より。 9月18日(月)  森下八段、村山八段、森信六段、日浦六段らとコーヒータイム。棋士が集まると、まるで川が必ず海に流れるように、話題は羽生善治になる。不思議なく...
タイトルとURLをコピーしました