2016-10-30

読む

「アイツが振るならオレも振る」

将棋世界2001年3月号、鈴木大介六段(当時)の「鈴木大介の振り飛車日記」より。  畠山成六段との順位戦。畠山成六段は畠山鎮六段と現役棋士唯一の兄弟棋士である。初対局だが棋風は手厚いイメージであった。というのは昔、近藤四段に「鈴木君、畠山...
将棋関連新刊書籍

2016年10月将棋関連新刊書籍

2016年10月の将棋関連新刊書籍。 〔11月の新刊〕
タイトルとURLをコピーしました