2016-10-11

棋士のエピソード

その後の島研

将棋世界2001年1月号、鈴木大介六段(当時)の「鈴木大介の振り飛車日記」より。  島八段との全日本プロトーナメント戦。高橋九段に続き、A級の島八段と当たるなんて、厳しい反面うれしい対局である。  島八段には、三段の頃から公私ともに...
タイトルとURLをコピーしました