2016-10-08

読む

鈴木大介六段(当時)「僕の中では5分切れ負け最強といえば故・村山九段と屋敷七段」

将棋世界2000年8月号、鈴木大介六段(当時)の「鈴木大介の振り飛車日記」より。  すでに陥落が決まっている王位リーグ。最終戦はここまで3勝1敗でトップを走る屋敷七段との対局だ。  屋敷七段で有名なのは「忍者流」で僕が知り合った三段...
将棋関連書籍Amazon売上TOP10

将棋関連書籍amazonベストセラーTOP30(2016年10月8日)

amazonでの将棋関連書籍ベストセラーTOP30。
タイトルとURLをコピーしました