第88期棋聖戦第4局対局場「高島屋」

羽生善治棋聖に斎藤慎太郎七段が挑戦する棋聖戦、第4局は新潟市西蒲区の「高島屋」で行われる。→中継

高島屋」は、260年前の江戸時代からの庄屋屋敷を本館に生かしながら木造りの美と粋を今に伝える和の宿。国登録有形文化財の指定を受けている。

高島屋の歴史は古く、高島家の先祖は大阪夏の陣へ参戦、その後、越後の国へ定住するようになる。そして越後在住後七代目当主が、三日間にわたり枕頭に立つ老翁による夢知らせで霊泉を知らされ「霊雁の湯」を発見したと言い伝えられている(傷ついた雁が湯浴みをし、傷を癒したことから霊雁の湯と呼ばれる)。寛政12年(1800年)には幕府に温泉所として許可され、1878年には「明治天皇は当家に御小休されました」とある。

1996年、三浦弘行五段(当時)が羽生善治七冠(当時)に勝って棋聖位を奪取したのも、この高島屋。

icon
icon

〔高島屋の料理〕

高島屋の料理は、花鳥風月を慈しむ心と繊細な技でひと品ひと品手間を惜しまずに作られている伝統日本料理。

〔高島屋での昼食実績〕

将棋棋士の食事とおやつのデータによると、高島屋でのタイトル戦の昼食実績は次の通り。

2016年棋聖戦
羽生善治棋聖 ◯ 天ぷらそば おにぎり(鮭)
永瀬拓矢六段 ● にぎり寿司(わさび抜き)

2015年棋聖戦
羽生善治棋聖 ◯ きつねうどん おにぎりセット
豊島将之七段 ● 天ぷらそば おにぎりセット

2013年棋聖戦
羽生善治棋聖 ◯ 冷たいそば 天ぷら おにぎり(梅)1つ
渡辺明竜王  ● 冷たいそば 天ぷら

2009年棋聖戦
羽生善治棋聖 ◯ 冷たいそば 天ぷら おにぎり(梅)1つ
木村一基八段 ● そば 天ぷら

2008年棋聖戦
佐藤康光棋聖 ◯ 肉うどん おにぎり2つ
羽生善治名人 ● 天ざるそば おにぎり2つ

2005年棋聖戦
佐藤康光棋聖 ● うな重
羽生善治四冠 ◯ 稲庭うどん(天ぷら付)

2004年棋聖戦
佐藤康光棋聖 ◯ うな重
森内俊之三冠 ● 稲庭うどん(天ぷら付) おにぎり1つ

2002年棋聖戦
郷田真隆棋聖 ● うどん いなり寿司多め
佐藤康光王将 ◯ 肉うどん おにぎり2つ

2001年棋聖戦
羽生善治棋聖 ● うどん いなり寿司1つ
郷田真隆八段 ◯ うどん いなり寿司2つ

〔昼食予想〕

羽生善治棋聖は2009年以降、高島屋で4勝0敗。温かい蕎麦系と予想される。

斎藤慎太郎七段は、第3局はカツカレーであったが、第4局は牛肉系に戻るものと思われる。

予想は次の通り。

羽生善治棋聖・・・天ぷらそば おにぎりセット

斎藤慎太郎七段・・・あがの姫牛カレー

 

 

タイトルとURLをコピーしました