第59期王位戦第2局対局場「中の坊瑞苑」

菅井竜也王位に豊島将之棋聖が挑戦する王位戦、第2局は神戸市北区有馬町の「中の坊瑞苑」で行われる。

中継
AbemaTV将棋チャンネル
ニコニコ生放送

中の坊瑞苑」は、有馬温泉にて江戸時代より宿屋を営み、明治元年に「中の坊旅館」として創業した有馬温泉でも有数の老舗旅館。

チェックイン13:00、チェックアウト12:00の最大23時間滞在、静かな寛ぎの空間を保つために利用・宿泊できるのは13歳以上からなど、宿泊客を最大限にもてなすための配慮がなされている。

icon
icon

〔館内の食事処〕

館内には和食レストラン「旬菜 猪名野」がある。

昼食メニューは次の通り。

季節のおすすめ弁当(四季~雅~)4,104円
季節のおすすめ弁当(四季~和~)3,204円
うどん膳 1,728円
神戸牛すき鍋膳 3,240円
うな重膳 3,564円

〔中の坊瑞苑での昼食実績〕

将棋棋士の食事とおやつのデータによると次の通り。

2016年王位戦
羽生善治王位 ◯
一日目 松花堂弁当
二日目 肉うどん膳
木村一基八段 ●
一日目 松花堂弁当
二日目 玉子とじそば膳

2015年王位戦
羽生善治王位 ◯
一日目 肉うどん膳
二日目 白身魚の唐揚げ膳
広瀬章人八段 ●
一日目 神戸牛すき鍋膳
二日目 うな重膳

2014年王位戦
羽生善治王位 ◯
一日目 肉うどん膳
二日目 松花堂弁当
木村一基八段 ●
一日目 そば膳(玉子とじそば)
二日目 肉うどん膳

2013年王座戦
羽生善治王座 ◯
昼食 うどん膳(昆布) 夕食 白身魚の唐揚げ膳
中村太地六段 ●
昼食 うな重膳 夕食 うどん膳(きつね)

2013年王位戦
羽生善治王位 ◯
一日目 肉うどん(おにぎり・天ぷら付き)
二日目 釜あげうどん
行方尚史八段 ●
一日目 肉うどん(おにぎり・天ぷら付き)
二日目 昆布うどん

2012年王位戦
羽生善治王位 ◯
一日目 肉うどん
二日目 きつねうどん
藤井猛九段 ●
一日目 きつねうどん
二日目 冷やしうどん大盛り

2011年王位戦
広瀬章人王位◯、羽生善治二冠●共に、
一日目 そうめん、海鮮丼
二日目 肉うどん
※二日間ともおまかせコース

2010年王座戦
羽生善治王座 ◯
昼食 季節の弁当 夕食 寿司御膳
藤井猛九段 ●
昼食 ざるうどん膳 夕食 ざるそば大盛り

2010年王位戦
深浦康市王位●、広瀬章人六段◯共に、
一日目 肉うどん 細巻 デザート
二日目 稲庭うどん 天ぷら ひじきの小鉢

2008年王座戦
羽生善治王座 ◯
昼食 ざるうどん定食(さんま押し寿司・細巻) 夕食 天ぷら定食
木村一基八段 ●
夕食 そば定食(さんま押し寿司・細巻)

〔昼食予想〕

菅井竜也王位、豊島将之八段ともご飯系と予想したい。

菅井竜也王位
一日目 うな重膳
二日目 松花堂弁当

豊島将之棋聖
一日目 神戸牛すき鍋膳
二日目 うな重膳

 

内藤國雄九段「勝てば必ず相手を酒に誘った」

将棋世界2005年3月号、「時代を語る・昭和将棋紀行 第18回 内藤國雄九段」より。聞き書きは木屋太二さん。

 華麗な棋風の内藤九段は、詰将棋作家としても知られている。鮮やかな短編と中編。そして実戦初型の裏表、”ベンハー”などの大作は、将棋ファンをうならせるに十分だ。

 九段は12歳の時に伊藤看寿の”将棋図巧”と出会った。将棋とは、こんなにすごいものか、と思った。びっくりすると同時に感動した。

「棋力は13級、詰将棋は5手詰めしか分からない者が伊藤看寿を見てすばらしいと思った。それが才能と言えば才能だったのかもしれない」と語る。

「囲碁やゴルフに比べて将棋は勝たなくては面白くないゲームですね。私の場合、勝てば当然非常にうれしいですが、相手に悪いことをしたような気になる。それで一時期は、勝てば必ず相手をお酒に誘った。こういうことでは第一人者になれるわけがないですね」

(以下略)

* * * * *

アマチュアの場合は、勝って悪いことをしたような気持ちになるのは、お父さんやお母さんが応援に来ている小学生に勝った時ぐらいであるが、プロ同士の場合は対局終了後にもっと微妙な心の揺れがあるのだろう。

もちろん勝負に関しては非情になれるに越したことはない。

* * * * *

2004年のことになるが、内藤國雄九段は木村一基七段(当時)に勝って、そのあと木村七段を連れて飲みに行っている。

これは、内藤九段が勝って悪いことをしたと思ったからではなく、純粋に木村七段と一緒に飲みたかったから。

内藤國雄九段と木村一基七段(当時)の飲み会