2018-07-11

読む

谷川浩司二冠(当時)「棋士というのはよく負ける職業なのです」

将棋世界2004年9月号、鈴木輝彦七段(当時)の「古くて新しいもの」より。  升田先生の言葉に「笑える時に笑っておけ」がある。笑いが止まらない程の大活躍を見せても、いつか笑えなくなる時が、どんな棋士にも来る。そんな意味かと思ってきたが、年...
タイトルとURLをコピーしました