2018-07-19

読む

「将棋界はいつの世でも、Cクラスが強くないと活気が生じない」

将棋世界2004年7月号、河口俊彦七段(当時)の「対局日誌」より。  将棋界はいつの世でも、Cクラスが強くないと活気が生じない。下から突き上げる感じが常に必要なのである。中原、米長が出たとき、中村、高橋など新人類棋士が出現したとき、羽生な...
タイトルとURLをコピーしました