加藤治郎名誉九段「自分の子を女流棋士に育てようと思ったら、恵美子か美恵子と名付ければいいんだよ」

近代将棋1985年1月号、能智映さんの「呑んで書く 書いて呑む」より。

 10年も前だったろうか、「将棋世界」誌に面白い投書が載っていた。はっきりは覚えていないが、簡単にいえばこういうことだった。

「大山の時代から中原の時代になった。その次はきっと小川の時代がくるであろう」

 単純な文字遊び。大、中、小に山、原、川をくっつえて将来を占っただけのものだったが、それが意外に的中してしまったからおかしい。”小”が”谷”となっただけ、その文が載ったころには、まだまだ子供だった谷川浩司名人が天下を取ろうとはだれも予測はしなかったはずだ。

 酒を呑んで馬鹿話をしているとき、こんな文字遊びをたのしむことはよくある。そういうことでは棋界一の加藤治郎名誉九段に最近聞いた話も面白かった。

「自分の子を女流棋士に育てようと思ったら、恵美子か美恵子と名付ければいいんだよ」というのである。ちょっとピンとこないが、あとで聞けば「なるほど」とうなずける。加藤先生、鼻をひくつかせながらいうのである。

「わからないかなあ。じゃあ将棋手帳の女流棋士の名を見てみればすぐわかるよ」

 その話を聞いていた将棋担当記者の何人かが手帳をくって納得した。

 これは不思議、女流棋士の名はすべて”子”と”美”と”恵”で終わっているのである。

 蛸島彰子四段、山下カズ子四段、林葉直子女流名人・王将、関根紀代子三段以下、やはり”子”の字の人は圧倒的に多いが、”恵”には谷川治恵二段、中井広恵二段がいて、”美”には福崎睦美初段、山田久美初段、神田真由美1級がいる。そして、今のところそれ以外の字で終わっている名はなく、森安多恵子二段などは2つの字が重なっているではないか。

(以下略)

* * * * *

現在の現役女流棋士の名前の一番最後の文字を調べてみると、

  • 子…13人
  • 美…4人
  • 恵…3人

台頭してきたのが、

  • 愛…3人
  • 紀…3人

続いて

  • 生…2人
  • 奈…2人
  • 花…2人
  • 菜…2人
  • 香…2人
  • 乃…2人

だからどうしたというわけではないが、”子”と”美”と”恵”だけで終わっている時代は当然のことながら変化し、「自分の子を女流棋士に育てようと思ったら、恵美子か美恵子と名付ければいいんだよ」という現実も待っていなかったことがわかる。

* * * * *

ちなみに、森信雄七段の奥さまは恵美子さんだ。

 

原田泰夫九段の「お子さま、奥さま向き、いろはかるた」

近代将棋1985年10月号、原田泰夫九段の「あさがや随想」より。

暑さに降参して山中湖村の山小屋で読書、執筆、整理をしたら「お子さま、奥さま向き、いろはかるた」の原案が出てきた。想い浮かぶまま書きとめたもの、並べてみる。

い いも筋は笑われる。

ろ ローソクで指す停電の夜

は 早指しは指運

に 睨みの飛車と角

ほ ほれた手を読み直せ

へ 変化に対処

と と金は金以上

ち 沈着な心構え

り 理論より実戦

ぬ ぬるい手は嫌われる

る ルールを守れ

お 押さえ込みの位取り

わ 悪い手は無意味な手

か 形を直せ

よ 喜びすぎて負け

た 只より高いものはなし

れ 礼を忘れるな

そ 損しても勝ち

つ 慎みを忘れず

ね 寝る前に詰将棋

な 納得する負け将棋

ら 楽な手合で指すな

む 無理な仕掛けは指し切る

う 上手のやせがまん

い 一局から一手を学べ

の のんきな父さん将棋が強い

を 恐れては手がすくむ

く 悔いを残さぬ勝ち将棋

や やる気でこの一番

ま 迷って失敗

け 決断の勝負手

ふ ふくみのある手を指せ

こ 駒組で優位に立て

え 縁のある師匠と弟子

て 天王山に進め

あ 足元を見よ

さ 三手の読み

き 切れない攻め

ゆ 油断でトン死

め めんどう見る手

み 見るのも鍛錬

し 勝負どころに勝負手

え えいっ、と王手の前に考える

ひ 引いて立て直せ

も もし一手すけば―

せ 説得力ある手

す すんでから考える

ん ん、んーんのうなり将棋

 気楽に目を通されて、初級中級者には一つ二つ参考になる言葉があれば幸いである。酷暑に気晴らしのつもり。

(以下略)

* * * * *

原田泰夫九段ならではの原田流かるた。

* * * * *

「と金は金以上」

「理論より実戦」

「三手の読み」

は金言。

* * * * *

「恐れては手がすくむ」

「ほれた手を読み直せ」

「えいっ、と王手の前に考える」

「引いて立て直せ」

は、実戦的にも役立つ。

* * * * *

「寝る前に詰将棋」は耳が痛い。

* * * * *

「のんきな父さん将棋が強い」

若い女性から「ナンデスカソレハ」とツッコミが入りそうな局面。