2019-03-29

読む

終戦直後に「じじむさい将棋」と言われていた矢倉

近代将棋1985年1月号、大山康晴十五世名人の「将棋一筋五十年」より。  昭和25年、私は27歳になった。この年に始まったのが、読売新聞の「秩父宮杯争奪・九段位決定・全日本将棋選手権」である。  今の十段戦の前身で”九段戦”と呼ばれ...
タイトルとURLをコピーしました