藤井猛四段(当時)「好きな食べ物は肉類。嫌いな食べ物は納豆」

将棋マガジン1991年10月号、「ひと口メモ 藤井猛四段」より。

 スポーツは、特に、これといってはやりませんが、プロ野球の観戦は大好きで、中日ドラゴンズの大ファンです。

 映画はビデオでよく見ます。洋画がほとんどですが、カンフー映画も好きです。

 読書は、何でも読みます。

 今はまだ将棋一本槍なので、特に趣味と言えるようなものはありません。

 好きな食べ物は肉類。嫌いな食べ物は納豆。

 ためになった将棋の本は特になし。

 出身地は群馬県沼田市。現住所は東京都三鷹市です。

(談)

* * * * *

藤井猛四段(当時)がデビューしたばかりの頃の談話。

* * * * *

「好きな食べ物は肉類。嫌いな食べ物は納豆」

Wikipediaを見てみると、現在の藤井猛九段は、好きな食べ物はうどん、嫌いな食べ物は納豆と梅干し、と書かれている。

たしかに、一番好きな食べ物は年齢とともに微妙に変わっていくこともあるが、嫌いな食べ物はまず変わることがない。

* * * * *

納豆は、平安時代には既にあったとされている。

「初めて納豆を食べた人と、初めてナマコを食べた人、どちらが勇気があるか」という問題があったら、かなり悩むと思う。

さらに、これに飯寿司、筋子、たらこなどが加わったら、相当な難問になる。

* * * * *

カンフー映画の代表的作品といえば『燃えよドラゴン』、中日ドラゴンズのファン、そして竜王3期獲得と、藤井猛九段は「竜」と非常に縁が深いということがわかる。

 

コメントを残す