2019-09-12

読む

羽生善治五段(当時)の「将棋史上に残る一手」

将棋世界1989年1月号、米長邦雄九段の第19回新人王戦決勝〔羽生善治五段-森内俊之四段〕決勝三番勝負第2局「将棋史上に残る一手」より。  新年号から久しぶりに講座を連載させて頂く事となった。題名の通り、その月々のこの一局...
タイトルとURLをコピーしました