2019-09-30

読む

「だれがいちばん強そうにみえるか、と訊かれたら、私はノータイムで加藤一二三九段と答える」

加藤一二三九段を語った名文。 将棋マガジン1991年5月号、高橋呉郎さんの「加藤一二三 完全主義者の彷徨」より。 「大豪」ここにあり  将棋ファンの裾野にいるような友人知己から、よく同じ質問を受ける。  だれがいちばん...
タイトルとURLをコピーしました