2020-08

自戦記

郷田真隆五段(当時)「羽生さんは名人にもなられましたし、いろいろ変わっているところはあるんでしょうけど、僕自身もそうですが、将棋に対する考え方とか基本的な姿勢は、変わってないと思います」

将棋マガジン1994年10月号、内藤國雄九段の第35期王位戦七番勝負第3局〔羽生善治王位-郷田真隆五段〕観戦記「短手数は面白い」より。(以下、青い文字)  将棋はなかなか女性の人気のつきにくい職業だが、棋士にもとうとう「追っか...
読む

米長邦雄前名人(当時)「中年よ大志を抱け」 

将棋マガジン1994年10月号、小室明さんの「夏の東急将棋まつり特別レポート スター棋士の講演を聴く」より。 中年よ大志を抱け 米長邦雄前名人  将棋界の”中年の星”として燦然と輝く米長前名人の登場である。開演を前に早くも、...
読む

羽生善治名人(当時)「A級順位戦の開始から名人戦終了までの一年間は苦しかった。しかし、このように大勢の人に集まっていただいて報われました」

将棋マガジン1994年10月号、グラビア「第52期名人就位式」より。  第52期名人戦七番勝負を4勝2敗で制し、新名人となった羽生善治名人の就位式が、8月8日、東京・文京区の「椿山荘」で行われた。  この就位式は一般ファンにも公開さ...
読む

行方尚史四段(当時)「羽生さんの世代に続くのは僕だ、とアピールするいい機会だと思います」

将棋世界1994年9月号、「第7期竜王戦」より、決勝トーナメントに出場する11人と佐藤康光竜王のコメント。(タイトル・段位は当時) 佐藤康光竜王 今回は若手が入っているという印象です。本命は羽生さん、対抗は一応森内さんに。米長...
観戦記

「前夜のパーティーでも女性ファンの姿がかなり目立った。将棋界も様がわりして来たわけで、羽生、郷田の存在は将棋界に明るい未来を予感させてくれる」

将棋世界1994年9月号、高林譲司さんの第35期王位戦七番勝負第2局〔郷田真隆五段-羽生善治王位〕観戦記「燃える真夏の戦い」より。  ものごとには何でも始まりがあるというが、今回それを実感した。  対局日の前日、対局室と盤駒の下見を...
タイトルとURLをコピーしました