2011-08-05

読む

三浦弘行棋聖(当時)の目隠し将棋

先崎学八段の2001年に刊行されたエッセイ集「フフフの歩」より。 十一月某日-翌日は、加藤治郎名誉会長のお葬式である。寝たのが三時ぐらいで、十時に起きたのだから充分に寝たはずなのだが、眠くて仕方がない。  葬式というのは、もちろん悲しいもの...
タイトルとURLをコピーしました