2011-12-16

棋士のエピソード

森内俊之八段(当時)と阿部隆六段(当時)

将棋マガジン1996年1月号、鹿野圭生女流初段(当時)の「タマの目」より。 ☆呼び出しⅡ 森内八段「もしもし、鹿野さん。今大阪に来てるんですけど、先生、御指導願えませんでしょうか」 タマ「御指導てねェ・・・・・・」 森内...
タイトルとURLをコピーしました