2011-12-28

読む

深い言葉

将棋マガジン1995年9月号、鹿野圭生女流初段(当時)の「タマの目」より。☆兄弟弟子(対局終了後) 内藤九段「淡路君、もう帰るんか?」 淡路八段「はい」 内藤「ほな、一緒に帰ろう」 淡路「はい。でも先生、雨がだいぶ降ってますよ」 内藤「・・...
タイトルとURLをコピーしました