2012-01-09

読む

大女優が見た升田幸三

升田幸三実力制第四代名人は洋画家の梅原龍三郎と親交が深かった。 梅原龍三郎自身、将棋や棋士が好きで、名著「将棋は歩から」の装丁を行っている。 女優・随筆家の故・高峰秀子さんの「わたしの渡世日記」より。 私たち夫婦は、自分たちが畏敬するすべて...
タイトルとURLをコピーしました