2012-01-20

自戦記

振らぬなら、振らせてみよう(後編)

将棋マガジン1990年4月号、リレーエッセイ「忘れ得ぬ局面、忘れたい局面 先崎学四段の巻」より。昨日の続き。  だが、この夢は素敵なヒントをおれに与えてくれた。「振らぬなら、振らせてみよう」 ―この手があったじゃないか。  そ...
タイトルとURLをコピーしました