羽生善治棋王(当時)「屋敷さんは日本酒7合ぐらいなら15分」

将棋世界1991年9月号、神吉宏充五段(当時)の「対局室25時・・・in 大阪」より。

 ♪ウワサを信じちゃいけないよ~私の心はウブなのさ~♪

 おぉ!誰じゃ~こんな歌を歌っているヤツわぁぁ・・・・・・ん、今度は”いますぐキス・ミー”がかかったぞ!あ、あなたはタイトル保持者の・・・。

 7月17日、水曜日。いや18日に限りなく近い夜の新宿。馴染みの店Mに研究会を終えた塚田、森下、羽生、屋敷、それに偶然出会った私が飲めや歌えやのドンチャン騒ぎ。びっくりした事が二つ。屋敷(未成年のため仮名)がめっぽう酒が強かった事と、森下(希望により匿名)のカラオケ好き。とにかくボトルは楽々2本は空いたし、カラオケも何曲歌ったか覚えていない。もっとも屋敷の酒豪は有名だそうで「日本酒7合ぐらいなら15分(羽生)」らしい。

 「ほんまによう飲むなあ、屋敷君」

 「え、はあ、まあ、いえ、どうも申し訳ございません」そう言いながら、ほとんどストレートの水割りをクイッ。

 お酒そっちのけで歌に燃えていたのが森下。「卓ちゃんがこんなに歌が好きとは知らなんだで」

 「いやー、それほどでもないんですがね。昨日ですか? ええ、カラオケボックスに行って大いに歌ってきましたよ。あ、それ僕です。歌います」

 「・・・・・・」

 森下の熱唱した曲は”どうにも止まらない”から始まって”無錫旅情”さらには自ら「私の最終兵器です」と豪語する”学園天国”と続いた。この日は昨日の順位戦の激闘を思い出せないぐらいよく飲んだ。

(以下略)

—–

塚田泰明八段(当時)が主宰していた研究会終了後の一コマ。

絶対に飲みには行かないという掟がある島研とは正反対の展開だ。

—–

それにしても15分で日本酒7合はすごい勢いだ。

アルコール量的には、ウイスキーであればストレート450mlを15分で飲むのと同じ。

私も3時間くらいでウイスキーのボトル半分はいけるのだが、それでも180分で360mlだ。

—–

「今度は”いますぐキス・ミー”がかかったぞ!あ、あなたはタイトル保持者の・・・」

この日の、この席にいたタイトル保持者は羽生善治棋王(当時)と屋敷伸之棋聖(当時)。

二人のうちどちらかが”いますぐキス・ミー”を歌ったということになるが、文脈から判断すると、羽生棋王が歌ったものと思われる。

”今すぐKiss Me”は、1990年にリリースされたLINDBERG通算2枚目のシングル。

1990年のフジテレビ系月曜9時枠のドラマ『世界で一番君が好き!』の主題歌だった。

LINDBERG – 今すぐkiss me (PV)(YouTube)

オリコン1位になったというこの曲、私は初めて聞いた。

歌うのが難しそうな曲だ。

タイトルとURLをコピーしました