2013-08

スポンサーリンク
インタビュー・対談

中原誠十六世名人「え。誰でもやっているでしょう。こういうのは・・・」

近代将棋1994年1月号、「棋士インタビュー 中原誠前名人 自然流の研究と鍛錬」より。  大山さんはタイトルを獲るのは簡単だが、維持するのがたいへんで、それが出来て一番の人だ、とおっしゃっていた。  「そうですね。下から勝っ...
将棋関連書籍Amazon売上TOP10

将棋関連書籍amazon売上TOP20(8月24日)

amazonでの将棋関連書籍売上TOP20。 NHK 将棋講座 2013年 09月号 価格:¥ 530(税込)発売日:2013-08-16 第2回電王戦のすべて価格:¥ 1,554(税込)発売日:2013-07-25 俺の棒銀と女王の...
読む

中井広恵女流王位(当時)の人妻的ボヤキ

将棋世界1991年7月号、中井広恵女流王位(当時)の第2期女流王位戦〔植村真理女流二段-中井広恵女流王位〕第3局自戦記「嬉しい、初防衛」より。 この原稿が本に載る頃には、少しは巨人の成績も上がっているのだろうか。巨人ファンの私としてはいたた...
読む

羽生善治前竜王(当時)と森内俊之五段(当時)

将棋世界1991年3月号、鈴木輝彦七段(当時)の「対局室25時・・・in 東京」より。 6時になると米長先生まで現れて、「中原先生と飲むと遅くなるから」なんて、微妙な手渡しをしている。  「どうしようかと思っているんですけど」と名人が言った...
読む

「羽生なら3分35秒、郷田なら2分24秒」

将棋世界1991年9月号、大崎善生さんの「編集後記」より。 9分44秒、これはタイムトライアル(この号の付録・詰将棋)の森下六段の成績。一題一題に、「いやあ素晴らしい」 「きれいな筋です」とニコニコと感想をまじえ、タイムなんて二の次という姿...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました