2013-09-09

棋士のエピソード

真部一男八段(当時)「売れない芸能人みたいに来る仕事を全部引き受けるからだよ」

将棋世界1991年4月号、鈴木輝彦七段(当時)の「対局室25時・・・in 東京」より。  控室に顔を出すと、中原名人が来ていて、「どう、忙しいですか」と言われたので、「なれない原稿で疲れます」とお答えした。すると、いつの間にか真部さんが居...
タイトルとURLをコピーしました