2013-11-25

インタビュー・対談

豊川孝弘四段(当時)の夢

将棋世界1992年1月号、奥山紅樹さんの「棋士に関する12章 『夢』」より。  棋士にとって、  「最高にして、かつ最大の夢」 は、観戦記者の見るところ何と言っても名人になることだろう。  名誉・収入・実力の頂点に立つ。...
タイトルとURLをコピーしました