2016-05-13

自戦記

行方尚史四段(当時)「△7六歩と突き出した時は、夢にも思わなかったはっぴいえんど」

将棋世界1995年8月号、行方尚史四段(当時)の第14回早指し新鋭戦決勝〔対 丸山忠久六段〕自戦記「奇跡的な逆転」より。  まだ5局しか指してないけど、持ち時間の短いテレビ棋戦は行き当たりばったりな僕の将棋に向いていると思う。持ち時間の長...
タイトルとURLをコピーしました