2016-05-18

読む

先崎学八段(当時)「羽生という棋士は、その場の判断で形を作るのが実に上手な棋士で、その彼がこんな形を作ったことは見たことがない」

将棋世界2005年6月号、先崎学八段(当時)の第63期名人戦七番勝負〔森内俊之名人-羽生善治四冠〕開幕特別寄稿「将棋界を変えたふたりの名人戦」より。  ここから数年も両者はそれほど対局を重ねることなく、舞台はいきなり平成8年の第54期名人...
タイトルとURLをコピーしました