2010-02-08

振飛車党の古き良き時代

火の玉式石田流

今日は昨日に続き石田流の話。 1972年王将戦第1局、大山康晴王将(先)-有吉道夫八段戦より。 居飛車党である有吉道夫九段が、意表をついて石田流に構える。 玉を固めた後の猪突猛進の攻め、という有吉九段らしい展開。 ...
タイトルとURLをコピーしました