2010-03

将棋雑文

2009年度順位戦食事別勝敗統計(概要)

2009年度順位戦全対局の食事別勝敗を集計してみた。 今日から三日間、その分析結果を書いてみたい。 (将棋棋士の食事とおやつのデータによる) 2009年度順位戦の対局数は1236局。 注文なしを含めて、延べ2472回の昼食および夕食があった...
日記など

激闘棋王戦

棋王戦第5局は、久保利明棋王が勝ち、棋王防衛とともに九段昇段を決めた。 終盤、佐藤康光九段が逆転し優勢になったかと思ったが、▲5四銀が敗着になったようで、棋王奪還はならなかった。 久保棋王の中盤の△5五銀は、久保棋王ならではの一手だと言える...
将棋雑文

大山・升田のコンピュータ将棋観

大山康晴十五世名人と升田幸三実力制第四代名人、ともに不世出の大棋士であるが、物事の本質を捉える点でも名人だったといえる。 この二人がコンピュータ将棋について、どのように考えていたか。 ----- 大山康晴十五世名人 「人間が負けるに決まって...
タイトル戦の食事

棋王戦第5局対局場「関西将棋会館」

棋王戦第5局は「関西将棋会館」で行われる。→中継 早速、昼食予想に入りたい。 (将棋棋士の食事とおやつのデータによる) 昨年の棋王戦第4局が関西将棋会館で行われており、この時は、 久保利明棋王が「肉なん定食(うどん)」●、佐藤康光九段が「...
日記など

矢内理絵子女王

マイナビ女子オープン第1局、矢内理絵子女王が勝ちそうだと思いながら昼寝をして、起きてみると、甲斐智美女流二段が勝っていた。△4六角が良くなかったらしい。 この日の午前中に放送されたNHK杯出場決定戦で矢内女王が2敗していたので、心情的に矢内...
タイトルとURLをコピーしました