2010-03-09

読む

面白い本

1986年に出版された湯川博士さんの「なぜか将棋人生」(朝日新聞社)が面白い。 絶版になった25年前の本を10年振りに読み返してみたのだが、面白いのだ。 この本は、湯川さんが足と体を使って取材した様々なことが書かれている。 テーマを抜粋する...
タイトルとURLをコピーしました