モバイル端末VSデスクトップ

Googleが、今年の夏に初めてモバイル端末(タブレットを除く)での検索数がデスクトップ(ノートPC含むPC全般)からの検索数を上回ったと発表した。

Google、モバイルからの検索がデスクトップからの検索を初めて超えた(TechCrunch)

このブログでも、この30日間で見てみると、Googleについてはモバイル端末からが50.32%、タブレットからが5.46%、デスクトップからが44.22%となっている。

このブログで、Googleからの検索がいつ頃からモバイル端末がデスクトップを抜いたか調べてみると、昨年の11月から(モバイル47.69%、デスクトップ47.66%)。

モバイル端末+タブレットがデスクトップを抜いたのは昨年の10月から。(2014年9月はデスクトップが53.01%、10月は49.60%)

——–

同じ検索でもYahooからの検索の場合は、この30日間では、モバイル端末43.98%、タブレット6.71%、デスクトップ49.31%。

——–

ブログのアクセス全体で見てみると、この30日間のセッション数は、モバイル50.23%、タブレット5.89%、デスクトップ43.88%。

モバイルとタブレットを合わせて56.12%と、Googleからの検索のモバイル率とほほ同じような傾向。

昨年の9月は、モバイル39.08% タブレット5.45% デスクトップ55.47%(モバイル率44.53%)だったので、この1年でモバイル比率が急速に高まってきたことがわかる。

デスクトップが決して減っているわけではなく、セッション数ではデスクトップが前年同月比(9月)比116%なので、モバイルの伸び方がそれだけ大きいことになる。

——–

このブログを見に来ていただいている方のOSの分布は次の通り。(2015年9月)

  1. Windows  39.41%
  2. iOS  31.14%
  3. Android  24.63%
  4. Macintosh  3.69%

iOSとAndroidがモバイルOS。

——–

Windowsのバージョンは、

  1. Windows 7 62.67%
  2. Windows 8.1 21.15%
  3. Windows Vista 6.46%
  4. Windows 10 5.80%
  5. Windows XP 2.88%
  6. Windows 8 0.98%

私は早々とWindows 10にバージョンアップしたのだが、切り替え率はまだ5.8%。8月が1.9%だったので、毎月4~5%ずつ増えるペースなのかもしれない。

iOSのバージョンは、

  1. 8.4.1 36.37%
  2. 8.4  12.41%
  3. 8.3  29.26%
  4. 7.1.2  5.90%
  5. 9  5.89%
  6. 8.1.3  3.68%
  7. 8.2  3.18%
  8. 9.0.1  3.14%
  9. 8.1.2  2.86%
  10. 7.0.4  2.45%

私には未知の世界だが、奥が深そうだ。

Androidのバージョンは、

  1. 4.4.2  25.67%
  2. 4.2.2  21.42%
  3. 4.4.4  17.75%
  4. 4.1.2  8.11%
  5. 5.0.2 5.55%
  6. 4.0.4  5.32%
  7. 5.1.1 3.52%
  8. 5 .0 2.02%

ブログのSSL化(http:→https:)に伴い、古くないバージョンのAndroidでの稼働を確認するために、私は先週4.0.4にバージョンアップしたばかり。今までAndroidのバージョンには全く無頓着だったが、システム開発などをされる方は本当に大変だと思う。

——–

モバイルからの利用率はこのブログに限らず、今後も高くなっていくと思われるが、ある段階でモバイル対デスクトップはある比率に収束していくのではないかと予想される。それが60:40なのか75:25なのかはわからないけれども、どうなっていくのだろう。

 

タイトルとURLをコピーしました