2016-04-01

読む

戦慄の渡辺明六段(当時)

将棋世界2005年2月号、河口俊彦七段の「新・対局日誌」より。  11月25日に、ちょっとおもしろく、考えさせられる出来事があったので、それを書いておきたい。  私は王座戦の、加藤九段対森(雞)九段の観戦記で朝から将棋会館に出ていた...
タイトルとURLをコピーしました