2016-08-02

読む

真部一男八段(当時)「一言でいえば、羽生は知の人であり佐藤は理の人である」

将棋世界2000年4月号、真部一男八段(当時)の「将棋論考」より。  羽生四冠がまた勝った。王将戦4-0である。このことを少し考えてみよう。  これほどの大差をつけられるほど、佐藤康光名人は弱いのか、否、そんな問題ではない。羽生が断...
タイトルとURLをコピーしました