2016-08-14

読む

森信雄六段(当時)「南口先生の想い出」

将棋世界1984年7月号、森信雄四段(当時)の「棋士近況」より。  私はここ数年、春先になるとなぜか体調を崩していました。今年は特に注意して”疲れたら休む”ことを心がけています。  ところが、私の師匠の南口先生が、突然3月18日に脳...
タイトルとURLをコピーしました