2016-08-12

読む

谷川浩司九段「そんなことはありません。森さんでよかったんですよ」

将棋世界1999年3月号、「両親が語る・我が子、村山聖の思い出(前編)」より。インタビュー/構成は大崎善生編集長(当時)。 父 どれだけ将棋に熱中していたんでしょうか。ほとんど初心者しか相手のいない療養所のなかで、本だけをたよりに勉強して...
タイトルとURLをコピーしました