2016-08-26

読む

先崎学八段(当時)「このごろ郷田君は仕事なんかで顔を合わせても口を利いてくれないんですよ」

文章的には昨日の続き。 将棋世界2000年9月号、河口俊彦七段(当時)の「新・対局日誌」より。  さて、夜戦である。9時ごろだったか羽生四冠が姿を見せ、控え室がにぎやかになった。調べられているのは、もちろん順位戦の3局だ。  ...
タイトルとURLをコピーしました