2016-08-16

読む

「しかし、形は変わっても、哀歓を感じさせる場面はまだ残っているのである」

将棋世界1999年9月号、河口俊彦六段(当時)の「新・対局日誌」より。  将棋界の勝負には因縁がからむからおもしろく、それはどの棋士にもある。  今期竜王戦で活躍している木下(浩)五段は、次に井上八段と対戦するが、この二人にも、ちょ...
タイトルとURLをコピーしました