2017-04-15

読む

大山康晴十五世名人「囲碁といっしょに三番勝負はできないものか?」

将棋世界1982年2月号、能智映さんの「棋士の楽しみ」より。  先の小説「名人」に出てくる大竹七段はいまの大竹英雄十段でなく、その師にあたる故・木谷九段である。その木谷に大山や丸田がからむ昔話を得意げに語るのは、ベテラン観戦記者の日色恵氏...
将棋関連書籍Amazon売上TOP10

将棋関連書籍amazonベストセラーTOP30(2017年4月15日)

amazonでの将棋関連書籍ベストセラーTOP30。
タイトルとURLをコピーしました