2018-10-12

自戦記

大山康晴永世王将・十段「51歳の私が新人を名乗ったのも、われとわが身に重い荷物を背負うことによって、大山将棋の限界を見きわめたい」

近代将棋1974年6月号、大山康晴永世王将・十段の第33期名人戦第1局自戦記「名人位奪回をめざして」より。  こんどの名人戦は私にとって大きな試練だと思っている。中原名人を負かすのは私だ、と宣言し、雑誌にも書いた。51歳の私が新人を名乗っ...
タイトルとURLをコピーしました