第66期王座戦第4局対局場「龍言」

中村太地王座に斎藤慎太郎七段が挑戦する王座戦、第4局は新潟県南魚沼市の「龍言」で行われる。

中継
AbemaTV将棋チャンネル
ニコニコ生放送

上杉景勝・直江兼続ゆかりの坂戸山ふもとにある六日町温泉「龍言」は、越後の豪農屋敷や庄屋屋敷を移築してきた建物を使っており、大庭園は約4000坪の広さを誇る。

icon
icon

〔龍言の料理〕

龍言では、懐石風の料理はあえて避けており、鮎、岩魚、ヤマメ、川鱒、きのこ、山菜など、豊かな地元食材を生かした郷土料理および日本海の海の幸を主体とした料理を中心としている。

通常の食事は部屋での夕食・朝食となるため、タイトル戦の昼食は特別メニュー。

〔龍言での昼食実績〕

将棋棋士の食事とおやつのデータによると、龍言でのタイトル戦戦昼食実績は次の通り。(一日目、二日目あるいは昼食、夕食)

2017年王座戦
羽生善治王座 親子丼、サンドイッチ ○
中村太地六段 しょうが焼き定食、和牛カレー ●

2015年王座戦
羽生善治王座 和牛カレー、サンドイッチ ●
佐藤天彦八段 和牛カレー、サンドイッチ ○

2013年王座戦
羽生善治王座 ひつまぶしセット、おにぎりセット ◯
中村太地六段 ひつまぶしセット、親子丼 ●

2012年竜王戦
渡辺明竜王 カレーライス、お刺身定食 ◯
丸山忠久九段 もち豚の味噌焼定食、ぶりかまの照り煮定食 ●

2008年竜王戦
渡辺明竜王 カツカレー、天ぷらうどん ◯
羽生善治名人 カツカレー、カツ丼 ●

2008年王座戦
羽生善治王座 いくら丼セット、おにぎりセット ◯
木村一基八段 天ざるセット、バナナ・ヨーグルト ●

2006年竜王戦第7局
渡辺明竜王 天ぷらうどん、わかめうどん ◯
佐藤康光棋聖 天ぷらうどん、素うどん+おにぎり2個 ●

2004年竜王戦第7局
森内俊之竜王 天ぷらうどん、カレーライス ●
渡辺明六段 きつねうどん、きつねうどん ◯

〔昼食予想〕

順番は難しいが、両対局者、一度は和牛カレーを注文すると予想したい。

中村太地王座
昼食 しょうが焼き定食
夕食 和牛カレー

斎藤慎太郎七段
昼食 もち豚の味噌焼定食
夕食 和牛カレー

 

奨励会で10連勝する特効薬

近代将棋1982年2月号、木屋太二さんの米長邦雄棋王-小島一宏アマ五段(角落)観戦記「勝利を呼んだ米長玉」より。

 米長棋王の内弟子、林葉直子ちゃんがこのほど奨励会で4級へ昇級した。棋王がうれしそうにいう。

「昇級したら何が欲しいときいたんですよ。そうしたら寺尾聰のサインが欲しいっていうんですよ。約束した途端に10連勝しちゃいましてね。女の子には百の説教よりもああいうもののほうが効き目があるんですかね」

 それで今度、直子ちゃんのためにある雑誌で寺尾聰と一緒に写真をとることにしたと棋王。直子ちゃんはたのきん世代かと思ったら中年好みなんですね。

(以下略)

* * * * *

寺尾聰さんが「ルビーの指輪」の大ヒットで日本レコード大賞を獲得する直前、『西部警察』でも活躍中の頃。

* * * * *

考えてみると、芸能人のサインは名前だけ。

棋士の揮毫は何かの言葉と名前。

どのような歴史があって、棋士が何かの言葉を書くようになったのかは個人的にはわからない。

* * * * *

それにしても、サインで奨励会10連勝できるのなら、これほど安い起爆剤はないとも言える。

* * * * *

ただし、これも米長邦雄永世棋聖流の冗談の可能性もあるので、本当のことかどうかは何とも言えないところだと思う。