昭和のバトルロイヤル風間さん

将棋マガジン1988年5月号、神吉宏充五段!!」より。

Q.バトルロイヤル風間さんの人物像をご紹介下さい。

(盛岡市 Kさん)

A.素顔もバトル

 私が年賀状を送らせて頂いた方はよくご存知でしょうが、2年前からバトルさんに賀状にマンガを描いてもらってます。性格はマンガの通り、なかなかセンスが良くて明るい人ですが、知らない部分もようさんあるので、電話で答えてもらいました。

バトルロイヤル風間・本名風間雄吉、昭和31年3月12日生。

東京生まれ。

独身。

身長170センチ。

体重80キロ少々。

石坂洋次郎のファン「陽の当たる坂道」が面白い。

中山美穂の、人の良さそうな悪そうな顔が好き。

最近好きになった食べ物が寄せ鍋のあとに残ったスープで作るラーメン。これがオイシイ。ただし、寄せ鍋を食べる機会があまりないので、あまり作ることはない。

東京地区のプロレス会場(後楽園ホール等)へよく行く。木戸修のファン。いつも野次を飛ばすのだが先日珍しく行かなかったら、会場の高校生から「いつもの木戸おやじはどうした?」と聞かれたそうです。

将棋は(自称)弱い。ファミコンカセット「谷川の将棋指南Ⅱ」がライバル…。

 やっぱりオモロイ人やった。

—–

バトルロイヤル風間さんは、木戸修も引退したし、結婚もしたし、顎の長い女性が好みだし、トンカツと光り物の刺身が好きだし、今となっては身長くらいしか変わっていないところはないかもしれない。

でも、たしかに中山美穂さんはそういう顔立ちだ。

世にも珍しいバトルロイヤル風間自画像色紙と書!?!?

→Youtube 中山美穂 RASA

コメントを残す